FC2ブログ

RC STUDIO Yutchi BLOG

美容室なのに…ラジコンサーキットがある!? その名は『 RC スタジオ ユッチ 』 そんな、お店の店長ユッチのブログです♪

こんにちは  店長ユッチです

さて今回は…

リアルドリ セッティング ベルクランクを装着したMyマシンを実際に走らせて見ましょう

RC STUDIO Yutchi では屋内カーペットコースと屋外コンクリートコースがあるので、両方試してみましょう

地下コース&屋上コース.JPG

さて、まずは屋内カーペットコースでテストラン

こ・これは…すごい!

普段だったらスピンするぐらいの角度なのに、いつも以上にカウンターが切れてるからスピンせずにドリフトしてます ←ちょと感動

カーペットコースでは、かなりいい感じです


それでは、次に屋外コンクリートコースでテストラン

お・お~切れてます!

コンクリートコースでもバリッとカウンターをあてながら、いつもより角度をつけて走っています

が…しかし…

直線になると、クルッとスピン

かなりハンドルがシビアになってるみたいで、直線ではまっすぐ走らせることができません 

それと、カーペットコースに比べてコンクリートコースはグリップ力が低いということで体勢が安定しないというのもありそうです


こまった~ こまった~ こまった~

と思ってると…

その日の夜に、いつもお世話になってる「DRIFT Stage D-Like」のオーナーの吉澤さんが来られました

それで、いろいろ話をしながら…

ラジコン初心者 の私にとって、とてもいい情報を聞きました

それはと言いますと…

今まで、ケツカキ仕様にして練習さえすれば、カウンタードリができると思ってました

しかし!

カウンタードリにはカウンタードリのセッティングがあるということです!! ←知ってる人からするなら当然かも

たとえばベルクランクで切れ角UPもその一つです。

その他に重量バランス、前後のキャンバーやトーの調整、ダンパーの調整など

カウンタードリをするためのセッティングが重要なのです!


そこで、私の今一番の悩みの直進性を良くするためのセッティングを吉澤さんに教えてもらいました

結果からいいますと…

走りが激変しました! ←ほんとにビックリ 

カウンタードリをする場合、まずは重量バランスが前荷重になるようにしなくてはなりません!

フロントタイヤに荷重をかけることで、カウンターを切りながらのドリフトが安定します。

ドリパケ用でこういうパーツもでてます

ドリフト用バンパーウェイトセット.jpg
ドリフト用バンパーウェイトセット  1,980円

教えてもらったのはリアのダンパーの長さを少し長くして、前下がりにすることです。

サス調整01.JPG

ココの取付け部分を、あえて2㎜ぐらい残して取付けます。そうすることで、前下がりになります。

これでもだいぶん変わるみたいです

そして、ショックスプリングを軟いのに交換します。私はこちらを使いました

Swift製スーパーソフトスプリング.jpg
ヨコモ Swift製スーパーソフトスプリング (ゴールド)  2本 650円

ショックは軟い方がいいみたいです  プリはほとんどかけてません。


そして、直進性をよくするためには、ダンパーをたてて取付けると安定するみたいです

サス調整02.JPG

ダンパーをたてることにより、荷重のふらつきが少なくなり、直進性が良くなって、振り返しもしやすくなります

ちょっとした変更ですが、これだけでもだいぶん走りが変わります!

ドリパケでカウンタードリをされてる方、または今からしようと思ってる方も

いろいろと自分なりのセッティングで楽しんでください

RC STUDIO Yutchi ではドリパケでカウンタードリをされてる方を応援します 


他にもいろいろと教えてもらったのですが、また次の機会にご紹介します




 RC STUDIO Yutchi



スポンサーサイト



テーマ:こりゃいいぜ!! - ジャンル:ブログ