FC2ブログ

RC STUDIO Yutchi BLOG

美容室なのに…ラジコンサーキットがある!? その名は『 RC スタジオ ユッチ 』 そんな、お店の店長ユッチのブログです♪

こんにちは  店長ユッチです

前回、アクティブホビーの「カウンタードリフトユニット ステージ2」を入れ練習に励んでいた私ですが…

今回はステージ1のリアのギアを入れたいと思います

カウンターギアユニット01

カウンターギア01


前回、バックラッシュの調整ができずに断念して純正に戻しましたが、どうしても入れてみたかったので、

今回は、かなりの意気込みでがんばることにしました

ステージ1の説明書によると、ボールデフでのギア交換ということなのですがで、

私はリアがボールデフという設定があんまりシックリこなかったので

ボールデフをソリッド化してしまいました

と、言ってもボールデフのボールを全部抜いてネジをきつく締めるだけ  

STR066組立00

 簡単にソリッドデフになりました

STR066組立01


さて、次はいよいよ難題のバックラッシュの調整をします

 バックラッシュ調整に使用するシムがこちらになります

 ヨコモのステンレス製 10.0mmスペーサーシムのセット

デフのジョイントに使用します

内径φ10.0mmの汎用スペーサーシムです。0.05mm、0.10mm、0.20mm厚がそれぞれ10枚づつ入っています。

zc_s100s


 そして、Kyoshoの8×10㎜シムセット

リアインプットシャフトに使用します。

内径φ8.0mmの汎用スペーサーシムです。0.10mm、0.20mm、0.30mm厚がそれぞれ10枚づつ入っています。

kyoshoシム.JPG


これからが、格闘です

まず、リアのインプットシャフトからシムの調整をして

次にデフのジョイントのシム調整…

何回も…何回も…何回も…

入れては、走らせ~  入れては、走らせ~  を繰り返し

ようやくいい感じの調整ができました

純正ほど音は静かではありませんが、気になる音ではありません

さて! 格闘の末、バックラッシュ調整も無事終わり

前回同様、この仕様の前後の回転差を調べてみました

私が調べたので、あくまでも参考に

回転差1:1.8.JPG

前後比率 
■カウンタードリフトユニット ステージ2 43T/13T + カウンタードリフトユニット ステージ1 36T/20T
■フロントタイヤ1回転に対しリヤタイヤが約1.8回転するセットアップになります


実際に走らせてみると…

以前の仕様に比べたら、かなりのケツカキ仕様です

ちょっと油断すると、クルッとすぐにスピンします

ますます練習が必要ですね~

私のマシンは直進性とドリフト中の安定性がないので、これが今後の課題です


さて、話は変わりますが

なんと! ヨコモからもカウンタードリフト用のギヤが発売されることになりました

実車さながらのカウンターステアを実現する、その名もFCD(フルカウンタードリフト)ギヤ。エキスパートのドライビングスピリットを刺激する、駆動比変更ソリッドアクスルセットがついに登場します。

fcd.jpg

樹脂製のアクスルとスチール製のギヤを組み合わせたハイブリッド構造で、通常のアスファルト路面向けのスタンダード・リヤ1.5倍と、カーペットなどハイグリップ路面用のリヤ2.0倍をラインナップします。

フルカウンター ソリッドアクスルセット 9月末 発売予定

スタンダード・リヤ1.5倍 / カーペットなどハイグリップ路面用・リヤ2.0倍

各 2,520円(税込) 


つきまして、RC STUDIO Yutchi にて先行予約注文を承ります

先行予約注文の方はこちらにお問い合わせください

 096-284-8113    info@rc-ytchi.com

会員の方は、特別価格でお出しします  その他の商品もお買得になってます!


 RC STUDIO Yutchi

スポンサーサイト



テーマ:本日のオススメ - ジャンル:ブログ